ホームケアの重要性|【自分に合うシャンプーが見つからない方へ】毛髪診断士®によるカウンセリングでお悩みを解消いたします。

ホームケアの重要性

  1. トップページ
  2. ホームケアの重要性
※髪や爪は角化した細胞の集まり※

毛髪や爪も皮膚と同じように身体の内側で角化した細胞が表面に出てきたものです。
ただし皮膚とは異なり垢として自然にはがれることはなく、角化した細胞が集まった状態を保ちます。
毛髪のうち、毛根の深い部分だけは分裂が盛んな生きた細胞ですが、頭皮から現れた部分はすでに角化しています。
つまり、私たちが普段目にしている髪の毛は死んだ細胞の集まりなのです。
ですから、 髪の傷みが自然に回復することはありません!!!
死んだ細胞の集まりである髪は、
傷みを自分で修復したり、回復することはできません。

そのため傷めない、あるいは傷みが進まないためのヘアケアが、とても大切になってきます。
また、髪の毛の主成分は、ケラチンというタンパク質でできていますが、毎日の食事でお肉やお魚、大豆製品などのタンパク質やその他 のビタミン、ミネラル等栄養をたっぷり摂り、睡眠もしっかりとっても、髪の毛の構造上その栄養成分が、髪の毛の内部を通って毛先まで運ばれることはありません。
食事や睡眠の影響があるのは、皮膚(頭皮)内部で髪の毛が作られるまでで、皮膚(頭皮)から生え出た時から、食事等の栄養が内部を通って髪を自然に補修してくれることはありません。
勿論、食事で栄養をたっぷり摂り、睡眠をしっかりとることは、これから新しく生えてくる毛髪にはとても良いことです。しかし、生え出た髪の毛には栄養が運ばれることはありません。つまり、髪は自己治癒力がありません!!!

ダメージした髪(頭皮から現れた部分)を、補修するためには、外から(シャンプー、トリートメント)で補修するのが、唯一の方法なのです。また、ヘアケアで最も重要なことは何か?というと継続することです!
すこし髪が良くなってもういいかな?と感じた場合でも、元のヘアケア剤に戻してしまうと元のコンディションに徐々に戻ってしまいます。

良好なコンディションを保つためには、良質であなたに最適なヘアケア剤を継続使用することが唯一の方法です。

本物のダメージケアとは、
髪本来の水分調整機能を取り戻すことです!

毛髪内部には、「CMC」という、人の体で例えると、毛細血管のように張り巡らされた路があり、乾燥している日は「パサパサ」にならないように、空気中の水分を髪に取り込み、湿気の多い日は、余分に水分を吸って癖が出ないように、又は髪が「ペタン」とならないように、水分を蒸発させて、常に一定の水分量(11~14%)を保つように調整しています。
本来、健康な髪には上記のように、水分調整機能が備わっており、ダメージとは、この水分調整機能が壊されていくことをいいます。水分調整機能を取り戻すためには、ダメージによって壊れた髪の血管「CMC」を再構築することが「カギ」となります!

  • 1 優しい洗浄成分のみで出来ているシャンプー

シャンプーの配合成分の約8割は例外なく、お水と洗浄成分でできています。数え切れない位、色々なシャンプーがありますが、シャンプーで一番重要なポイントは「どんな洗浄成分でできているか?」に尽きます。
シャンプーの洗浄成分を大別すると5種類に分けられます。簡単に言うと、洗浄成分がとても強いものから、とても優しいものがあります。
ドラッグストアなどで販売されている市販のシャンプーはほとんどのものが5種類の中で、洗浄成分が1番強いものか2番目に強いものでできています。
強い洗浄成分は何がダメなのか?というと、頭皮の皮脂や髪の毛の油分、カラー剤の染料(カラー剤の染料も油分を多く含むため)あらゆる油分を必要以上に取りすぎるため、頭皮が乾燥し、頭皮環境が悪化し、血流不足で、細毛・薄毛・うねりなどの悪影響があり、また毛髪では、パサツキ・広がり・カラーの褪色が早い・パーマの持ちが悪いなどの原因になります。
【LUNELAPIN® DAMAGE CARE SHAMPOO】は、5種類の中で1番優しいものと2番目に優しい洗浄成分のみでできていますので、頭皮環境を整え、薄毛・細毛・うねりや頭皮の乾燥を改善し、毛髪にハリ・コシを与え根本ふんわり、毛先はまとまる扱いやすい髪にする効果があります。
※髪の血管「CMC」を再構築できる成分も配合

  • 2 「CMC」を補給出来るトリートメント

「CMC」とは、髪の血管です!
「CMC」は髪の水分調整機能と毛髪内部にパーマ剤や、カラー剤、そしてトリートメント剤を選ぶ機能があります。
「CMC」が整っているからこそ、パーマで思いどおりのウエーブが出せる、カラーで透明感のある色味が出せる、また、トリートメント剤が、毛髪内部まで浸透し、芯からしっかり補修することができます。
「CMC」が整っていないと、カラー剤が毛髪内部まで入っていかず、外側で発色してしまい、くすんだ色になってしまいます。
また、カラーやパーマにより「CMC」が壊れてしまうと髪が硬くなりパサつきや艶の低下、枝毛、切れ毛の原因になります!
【LUNELAPIN® REPAIR PACK】には「CMC」が高配合されており、毎日使用することにより、壊れてしまった「CMC」を再構築することができ、カラーの色持ちを良くし、パーマの持ちも良くなります。

あなたの悩みを解消してみませんか?

「CMC」を再構築する【LUNELAPIN® REPAIR PACK】

【LUNELAPIN® REPAIR PACK】はナノサイズの「CMC」で、壊れてしまった「CMC」を再構築し、PPT(小さくしたタンパク質)がダメージホールを埋め、さらにポリフェノールで膨潤した髪の毛を引き締めて髪に補修成分を残りやすくし、キトサンで擬似キューティクルを形成(ガーゼのようなもので毛髪コート)します。
傷んだ髪を内部と外部から集中補修し、水分と油分の通り路を整えることで自然なツヤと潤いがよみがえります。

※キトサン・・・カニの甲羅から得られる天然のポリマー。疑似キューティクルを形成し、毛髪内部のタンパク質や「CMC」が流出しないようにコートします。毛髪をダメージから守り、ツヤを与えます。

一方、ドラッグストアや通販サイトで販売されている多種多様な市販品のトリートメントはパッケージや香り、うたい文句、使用感など、様々なものはありますが、毛髪科学の観点から毛髪に対してどのような補修効果があるか?というと、簡単に言うと、毛髪の表面に油を塗って一時的にコーティングしている。

それだけです!!!
「本当にそれだけなの???」と、ビックリしますよね?
でも、それが事実です。
ですから、内部補修もしませんし、膨潤した髪を引き締めることもありません。ダメージにより、壊れた「CMC」(ラメラ構造)を再構築する成分も配合されていないので、キューティクルが浮き、剥がれ、枝毛、切れ毛の原因になります!つまり、使い続けても髪の本質ケアは出来ないという残念な結果になってしまいます!!

【LUNELAPIN® REPAIR PACK】とドラッグストアや通販サイトで販売されているトリートメントの補修効果には、少し大げさかもしれませんが、天と地ほどの差があります!!【LUNELAPIN® REPAIR PACK】を継続使用することで、しっとり、さらさらで毛先はまとまる扱いやすい髪にする効果があります。

メールフォーム

  • あなた本来の美しい髪を取り戻しませんか 相談する
  • 特定商取引法に基づく表記
  • お客様から頂いたお慶びの声をご紹介
  • よくお寄せ頂くご質問
有限会社LuneLapin(ルーネラパン)
〒070-0038
北海道旭川市8条通17丁目86番地25

カウンセリング結果を基に、髪と頭皮のプロ「毛髪診断士®」が一人一人に合う、最適なシャンプーをご提案します。うねりやパサつき、抜け毛や切れ毛など髪・頭皮に関するお悩みなら、ぜひ一度ご相談ください。

  • 0166-22-4607
  • メールフォーム

ページの先頭へ