髪の毛は生きているの?死んでいるの???(毛髪の構造)|【自分に合うシャンプーが見つからない方へ】毛髪診断士®によるカウンセリングでお悩みを解消いたします。

新着情報

  1. トップページ
  2. 髪の毛は生きているの?死んでいるの???(毛髪の構造)

髪の毛は生きているの?死んでいるの???(毛髪の構造)

髪の毛は身体の中で角化した細胞が頭皮から現れたものです。

角化した細胞はすでに活動を停止しています。

つまり髪は死んだ細胞の集まりなのです。

細胞の活動がないため、髪は傷みを自分で修復できません!!

パーマ、カラー、縮毛矯正等をしている方は特にていねいなヘアケアを心がけましょう!!

I007229992_349-262
※髪の毛は生きているの?死んでいるの???

髪がなぜ死んでいるのかを詳しくご説明する前に、まず皮膚の細胞についてみてみましょう。

皮膚の細胞は身体の内側で誕生し、硬い細胞へと変わってから表面に現れます。

これによって外壁のように身体を守り、役目を終えると垢 (あか) としてはがれ落ちます。

この細胞が硬くなることを角化と言います。

角化した細胞はすでに活動を終えている、言わば死んだ細胞なのです。

戻る

メールフォーム

  • あなた本来の美しい髪を取り戻しませんか 相談する
  • 特定商取引法に基づく表記
  • お客様から頂いたお慶びの声をご紹介
  • よくお寄せ頂くご質問
有限会社LuneLapin(ルーネラパン)
〒070-0038
北海道旭川市8条通17丁目86番地25

カウンセリング結果を基に、髪と頭皮のプロ「毛髪診断士®」が一人一人に合う、最適なシャンプーをご提案します。うねりやパサつき、抜け毛や切れ毛など髪・頭皮に関するお悩みなら、ぜひ一度ご相談ください。

  • 0166-22-4607
  • メールフォーム

ページの先頭へ