身近なもので髪を知る!part2|【自分に合うシャンプーが見つからない方へ】毛髪診断士®によるカウンセリングでお悩みを解消いたします。

新着情報

  1. トップページ
  2. 身近なもので髪を知る!part2

身近なもので髪を知る!part2

前回に引き続き、毛髪に大まかな構造が似ている海苔巻き(サーモン巻き)で説明したいと思います。

今回は、ダメージレベル3 ミドルダメージ(※パーマやカラーを何度か繰り返し施術されてる方に多い)についてお話したいと思います。
写真はダメージレベル3 ミドルダメージのイメージです。

ミドルダメージ毛は健康毛に比べて、ウエット時の弾力が少なくなり、キューティクル(海苔)が剥 がれだし、部分的にタンパク質(ごはん粒)CMC(接着成分)が流出し、毛髪内部にタンパク質の穴(ダメージホール)が空いている状態で す。

 

 
ダメージレベル3で(通常)パーマ施術をした場合・・・・・短時間でかかり、ウエーブがしっかりとでるが、パサつきやツヤ感の喪失がある。

 
ダメージレベル3で(通常)カラー施術をした場合・・・・・短時間で希望色をだせるが、退色しやすく、手触りもやや悪い。

 
毛髪・頭皮科®(ヘアクリニック)サロン ルーネラパンでは、パーマ、カラーなど全ての施術の際に、失われた髪のタンパク質CMC(接着成分)、天然保湿因子、脂質などを補いながら施術をしますので、施術前より健康な髪の状態(疎水)に近づけながら、パーマ、カラーなどの施術をすることができます。

 
※ ダメージレベルが3以上になると、毎日のシャンプーでダメージホールから、タンパク質CMC(接着成分)などが、どんどん流出してしまいますので、

ダメージを進行させないため&髪を健康な状態に近づけるために、

ダメージホールを埋められる専用シャンプー

CMC(接着成分)、皮脂オイル、擬似キュー ティクル(剥がれだしたキューティクルの保護、強化)等を補充出来る専用トリートメントを、

毎日のホームケアで、使用していただくことを是非おススメいたします!

 

ルーネラパンオススメのヘアケアセットを毎日使用することにより、CMCタンパク質を効果的に補いダメージホールを埋め、更にキューティクルの保護、強化をすることにより、ダメージヘアを蘇らせることが出来ます!!

戻る

メールフォーム

  • あなた本来の美しい髪を取り戻しませんか 相談する
  • 特定商取引法に基づく表記
  • お客様から頂いたお慶びの声をご紹介
  • よくお寄せ頂くご質問
有限会社LuneLapin(ルーネラパン)
〒070-0038
北海道旭川市8条通17丁目86番地25

カウンセリング結果を基に、髪と頭皮のプロ「毛髪診断士®」が一人一人に合う、最適なシャンプーをご提案します。うねりやパサつき、抜け毛や切れ毛など髪・頭皮に関するお悩みなら、ぜひ一度ご相談ください。

  • 0166-22-4607
  • メールフォーム

ページの先頭へ