紫外線に強い髪にするには???|【自分に合うシャンプーが見つからない方へ】毛髪診断士®によるカウンセリングでお悩みを解消いたします。

新着情報

  1. トップページ
  2. 紫外線に強い髪にするには???

紫外線に強い髪にするには???

紫外線に強い髪にするには???

疎水(そすい)の髪にする事です!!

髪が疎水であるためには、等電点(とうでんてん)pH4.5~5.5に戻すことが重要です!!!

髪がpH > 5.5 以上の中性・アルカリ性になるとマイナスの電気が多くなり、マイナス同士が反発して(磁石のマイナス同士を近づけると反発するように)髪が膨潤します!(膨らみます)

また、pH < 4.5以下の酸性の場合はプラスの電気が多くなり、プラス同士が反発して(磁石のプラス同士を近づけると反発するように)膨潤します!

髪が膨潤すると、水が入りやすくなり、親水(しんすい)になってしまいます。プラスとマイナスが打ち消しあい±0になると最も髪が安定します!!

下のグラフはpH(ペーハー値)の違う髪、5種類を、同じ時間紫外線に当たるとどれくらいダメージの差が出るか?というグラフです。(横軸は紫外線照射時間、縦軸はダメージ度合(数値が高いほどダメージが少ない)を表しています。)

つまりは、pH4(pH4.5~5.5)の髪(等電点の髪)は紫外線に当たってもダメージを受けにくい髪、ということです!!

対照的にpH8(海水がついた髪)やpH9(パーマ、カラー、縮毛矯正後にアルカリ除去をしていない髪(残留アルカリがある髪))は紫外線に最も弱く照射時間が長ければ長いほど、加速度的にダメージが進行してしまうということです!!!

☆あなたの髪も、一日も早く疎水の髪にし、紫外線に強い髪にしましょう♪♪♪

等電点

疎水(そすい)にするヘアケアアイテム

ルーネラパン オンラインストアではあなたの髪を疎水にする、毛髪診断士が考案のオリジナル ヘアケアアイテムをご用意しております!!

まずは、1週間分トライアルキットで髪の変化を実感ください。

 

戻る

メールフォーム

  • あなた本来の美しい髪を取り戻しませんか 相談する
  • 特定商取引法に基づく表記
  • お客様から頂いたお慶びの声をご紹介
  • よくお寄せ頂くご質問
有限会社LuneLapin(ルーネラパン)
〒070-0038
北海道旭川市8条通17丁目86番地25

カウンセリング結果を基に、髪と頭皮のプロ「毛髪診断士®」が一人一人に合う、最適なシャンプーをご提案します。うねりやパサつき、抜け毛や切れ毛など髪・頭皮に関するお悩みなら、ぜひ一度ご相談ください。

  • 0166-22-4607
  • メールフォーム

ページの先頭へ