ストレスによって消費される栄養成分!毛髪診断士が解説!!|【自分に合うシャンプーが見つからない方へ】毛髪診断士®によるカウンセリングでお悩みを解消いたします。

新着情報

  1. トップページ
  2. ストレスによって消費される栄養成分!毛髪診断士が解説!!

ストレスによって消費される栄養成分!毛髪診断士が解説!!

こんにちは!毛髪診断士の鈴木です。

今回は、ストレスによって消費される栄養成分について、お話ししたいと思います!

ストレスがかかると、体内のあらゆる栄養素が血液中に動員され、筋肉や脳、副腎といったストレスと戦う組織へと優先的に送られる一方で、他の組織は栄養不足になります!
また、全身の細胞を構成するたんぱく質は合成と分解を繰り返しながら、新陳代謝を活発に行っていますが、空腹時にストレスがかかると、体のタンパク質を分解してエネルギーを生産するようになり、全身のたんぱく質不足が起こります。
とくに、消火器や皮膚のたんぱく質不足により、胃潰瘍や肌荒れが起こります。さらに、ストレスが長期にわたると、筋肉、脳、副腎のたんぱく質まで消耗され、ストレスの抵抗力さえ弱まってしまいます!

%e8%82%8c%e8%8d%92%e3%82%8c%ef%bc%92

他にも、精神的・肉体的なストレスを受けることで、カルシウムとマグネシウムは尿中排泄量が増え、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄の腸管での吸収が低下してしまうなど、ストレスはあらゆる栄養素の不足を招いてしまう原因となるのです!
また、ビタミンCは、体内の多くの化学反応に関与しています。例えば、ストレスを感じると、副腎皮質から分泌されるホルモンの合成が促進されます。

 

つまり、ストレスが増えると、ホルモンを合成するために、ビタミンCが多く消費されてしまいます!
ビタミンCは、腸管での鉄の吸収を高める、コラーゲンの合成には不可欠、シミやソバカスの原因となるメラニン色素の生成を抑える、体内に侵入したウイルスに対抗するインターフェロンを作るなど、健康から美容に幅広く役立つ万能選手です。

ビタミンCimages

このように、体内でとても重要な役割を果たしているビタミンCですが、水溶性なので体内に必要な分だけ使われると、残りは汗や尿として捨てられてしまうのです!
野菜にも多く含まれていますが、水にさらしたり、熱を加えると失われてしまうので、手早い調理が必要なわけです。

 

日常生活でビタミンCを出来るだけ摂取する食生活を心掛けましょう!

 

※ビタミンCを効率よく摂取できるおススメの9食品※

imagesbibibi

 

戻る

メールフォーム

  • あなた本来の美しい髪を取り戻しませんか 相談する
  • 特定商取引法に基づく表記
  • お客様から頂いたお慶びの声をご紹介
  • よくお寄せ頂くご質問
有限会社LuneLapin(ルーネラパン)
〒070-0038
北海道旭川市8条通17丁目86番地25

カウンセリング結果を基に、髪と頭皮のプロ「毛髪診断士®」が一人一人に合う、最適なシャンプーをご提案します。うねりやパサつき、抜け毛や切れ毛など髪・頭皮に関するお悩みなら、ぜひ一度ご相談ください。

  • 0166-22-4607
  • メールフォーム

ページの先頭へ